活版のはなし01 「凸凹?」

namecard

活版はじめました、と言いながら活版についてほとんど触れてない(汗)。こりゃイカンなぁというわけで少しはそれらしいことを書いてみようと思います。

活版印刷といってすぐにピンとくる方は多くはないですが、中にはご存知で興味を持っていただくことがあります。で、これは嬉しい!と名刺をお渡しすると「あれ?」という反応が返ってくることがよくあります。

「凸凹してないですね。この名刺は活版印刷じゃないんですか?」

いえいえ活版印刷です。和文は活字、欧文は樹脂版を用いて手動の活版印刷機で印刷しております。

活版といえば凹凸(または掠れ)があるものと最近は思われていますが、元々はごく普通の印刷物に使われていたごく一般的な印刷方法なので、普通な印刷も当然のことながらできるのです。

はじめは思いのほか「活版じゃない?」という反応をいただくので戸惑ったりもしたのですが、最近はそこをきっかけに「実はですね…」と活版の話をするのも楽しみのひとつになっています(笑)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です